ブログ

12. グアダルーペの聖母 ちょっと説明!

ローザです🌹

マリアの出現オラクルカード
12番 グアダルーペの聖母
ちょっと説明!

グアダルーペの聖母は、メキシコを中心とする中南米で最も敬愛されている宗教的シンボル。
ローマカトリックの洗礼を受けたアステカ族のインディオの前に聖母が現れて、聖堂を建てて欲しいと司祭に伝えて欲しいと言う聖母。

でも、カトリックに改宗したばかりのインディオの男性が言うことを司祭は聞かないのは当たり前のこと。
何か証拠を見せて欲しいと言う司祭からの要求を伝えたところ、丘で摘んだアザミが、マントの中で、その当時メキシコにはなかった季節外れのバラの花に変わっていた。

他にも面白いことは起こったのですが、まあ、とりあえず司祭が
『これは奇跡だ!』と信じ、グアダルーペ寺院が建てられました。

アメリカでもメキシコへ行った人たちが
お土産で買ったグアダルーペの聖母のTシャツを着てるのを見かけました😃

私が訳した本「エンジェル・アート」の中にも
グアダルーペの聖母のお話が出てきます。
そこから天使の絵を扱うギャラリー・オーナーが
無職からギャラリーを始めるきっかけになったんです。

ああ、懐かしいなあ・・・
その本が「この本訳せば、印税ガッポリ💕」と夢に出てきた本なんですよ😇

関連記事

PAGE TOP